お葬式の相場が分からない!そんな方にはこのサイト

【無料】で分かる 今時のお葬式とは


どんな葬儀にしたらいいだろう・・・。そんな時、
  全国対応、低価格のシンプルな葬儀【小さなお葬式】

葬儀費用の準備

葬儀費用の相場について書く前に、
葬儀費用の準備についてお話ししたいと思います。

 

よく、故人の方が、生前、自分の葬式代として
銀行にお金を入れておくから、

 

それを使ってくださいと言って
亡くなられるといったような場合があります。

 

このような場合、遺族の方は、当然、
そのお金を葬式代にあてようというふうに考えます。
しかし、ここで知っておかなければならないことがあります。

 

 

それは、その故人の方が名義人となった銀行の口座は、
その名義人が亡くなったことを知らせると同時に
凍結されてしまうということです。

 

これは、銀行だけではなく、
全ての金融機関について言えることなのですが、

 

その口座の凍結によって、配偶者であろうと、子供であろうと、
一切の預貯金の引き出しができなくなります。

 

仮に、これをしようとすると、全ての相続人の合意と、
それに伴う各種手続き、及びその書類が、必要となってきます。
但し、この場合、遺言書があれば別です。

 

ただ、この場合、金融機関によっては、
その緊急性により、こういった葬儀費用の引き出しに
応じてもらえる場合もあるようですが、

 

その場合においても、金額的制限があったりするので、
原則、難しいと考えていた方が良いかと思います。

 

 

以上のことから、たとえ、上記のように、
故人の方の申し送りがあったとしても、

 

葬儀費用に関しては、当座は
相続人が用意しなければならない
と考えていた方が良いでしょう。

 

 

そして、この、
口座が凍結されるということの意味は、

 

亡くなった本人以外の者が、
勝手に、お金を引き出すことが出来ないよう
とられる措置なので、

 

そうでない場合は、
後で、横領や使い込みなどといった嫌疑が
かけられないとも限りません。

 

 

ここは、十分注意しなければならないところだと
思います。

 

>>>葬儀費用の相場