お葬式の相場が分からない!そんな方にはこのサイト

【無料】で分かる 今時のお葬式とは


どんな葬儀にしたらいいだろう・・・。そんな時、
  全国対応、低価格のシンプルな葬儀【小さなお葬式】

新たな葬儀に関わるサービス

今世の中は急速なスピードで
変わりつつあります。

 

 

 

これはお葬式という分野の中でも
例外ではありません。

 

 

 

ここでは、そんな今までにはなかった
新たなお葬式に関わるサービスについて
紹介したいと思います。

 

 

 

ネットでの僧侶派遣サービス

 

これを初めて聞いた時には、
さすがの私も驚きを禁じ得ませんでした。

 

 

 


しかしよく考えてみれば、
今のこのネット社会において
これは当然の流れなのかもしれません。

 

 

 

しかも、都会などではお寺の繋がりが
あまりない人が増えてきているのも事実です。

 

 

 

そして、この僧侶派遣サービスの
大きな特徴の一つとして
お布施が定額であるということです。

 

 

 

本来お布施というものは
自由意志であるというのが原則で、

 

 

 

そのために支払う側としては、
そういったことに詳しい人に相談したり、

 

 

 

ネットなどで事前に相場を
調べたりするのが一般的です。

 

 

 

このような僧侶派遣サービスに関しては、
お布施の問題も含め

 

 

 

宗教に関わる行為の商品化につながる
ということで、

 

 

 

反発の声が上がっているのも
事実です。

 

 

 

しかし、若い人の間などでは「お寺離れ
などといった現象が進んでいる今、

 

 

 

従来にはなかった、このようなサービスが、
どういった形で浸透していくのか
興味が持たれる問題です。

 

 

墓掃除代行

 

これは、葬儀に関わるサービスということではありませんが
この後にお話するお墓に関するサービスです。

 

 

 

このお墓の話では、近年のお墓に関する考え方の推移を
例を挙げて述べていますが、

 

 

 

これは、文字通り、
墓掃除の代行を行うサービスです。

 

 

 

よく墓参りをする際に
お墓周りの雑草などを取ったり

 

 

 

剪定をしたりする事がありますが、
それも含め、墓石を綺麗に洗ったり

 

 

 

ひび割れ等の状態も写真で報告して
もらえます。

 

 

大きな特徴としては、Amazonなど
ネットでの注文が出来るということです。

 

 

 

特に高齢でお墓参りが出来ないという方や
遠方で度々お参りが難しいという方には
参考になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

遺体安置サービス

 

臨終から葬式までの記事の中で
葬儀社に連絡のタイミングという項目がありましたが

 

 

 

その中で、病院で亡くなった場合、
死亡診断書を受け取った時点で、

 

 

 

早急に遺体搬送を
行わなければならないという話をしました。

 

 


その際、葬儀社が決まっていないと、
病院が紹介する葬儀社にお願いすることになり、

 

 

 

葬儀もそこに決まってしまうケースも多い
ということを言いました。

 

 

 

しかし、この場合、
遺体安置まで頼まなくてはならない
ということはなく、

 

 

 

今は、遺体安置を専門とした
遺体安置サービスというものがあります。

 

 

 

これは遺体安置に特化したサービスで
葬儀社の中には
これも含んで受けてくれるところもあります。

 

 

 

このサービスの料金に関しては
搬送距離によって異なり、

 

 

 

ドライアイスなどの
オプションを含めると

 

 

 

10qで25,000円
50qで40,000円位になるようです。

 

 

 

 

>>>お墓の話