お葬式の相場が分からない!そんな方にはこのサイト

【無料】で分かる 今時のお葬式とは


どんな葬儀にしたらいいだろう・・・。そんな時、
  全国対応、低価格のシンプルな葬儀【小さなお葬式】

葬儀費用の相場

葬儀費用の相場と一口に言っても、
どのような葬式をするかによっても
異なってきます。

 

 

近年の葬式事情でも書きましたが、
ここに来て、葬式の形態というものが

 

時代の流れと共に多様化し、

選択肢も広がってきています。

 

そして、それにともなって
相場を出すこと自体、

 

なかなか難しいような
場合もあります。

 

 

 

ただ、そのような場合にも、
どういった種類の葬儀があり、

 

その内容についてはどうなのかなどを、
事前に知っておくことにより、

 

おおよその見当をつけること位は
可能となります。

 

 

そして、その後に、どのような葬儀を
行うかを決めていくわけですが、

 

これは、とりもなおさず、
自分、あるいは身近な人の死
というものに対して、

 

どのような考えを持ち、生活していくか
ということにもつながってきます。

 

 

 

つまり、自分がこの世からいなくなれば
後はどうなってもよいと考えるのか、

 

あるいは、自分がいなくなっても
自分のことを時々は思い出して欲しい

 

と考えるかによって

葬儀のやり方、規模なども変わってきます。 

 

 

 

以前、第一生命経済研究所で
行われた意識調査によると、

 

理想の最期は何かという質問に対し、
心筋梗塞などでの突然死と答えた人が

 

64.6%あったということですが、
やはり、苦しみたくない

 

あるいは、家族に迷惑を掛けたくない
といったような想いもあるでしょうが、

 

その根底には、死というものを
あまり深く考えたくない

 

という想いが
垣間見えるような気がします。

 

 

ただ、当然ながら、死というものは
誰にでもやってくるものなので、

 

生前において、
その当事者にふさわしい

 

送り方、送られ方を考えておくことも
必要なのではないでしょうか。

 

今では、生前葬などという形の
葬儀なども出てきているくらいです。

 

 

それらのこともふまえて、
相場というものを考える必要がありますが、

 

 

まずはここで、
一般的な葬儀の相場について
述べたいと思います。

 

>>>一般的な葬儀の相場